コミュニケーション

Time solve most relationship problems

「全て」「必ず」とは言わないけれど

きっと、きっと「時間」は
「大抵」の人間関係の問題を解決してくれる。

きっと。
そう思っています。

————
相手に対する捉え方、見方を「変える」
相手と関わる深さを「変える」
つまり
相手と関わる覚悟の度合いを「変える」
————

いや、まだまだ方法は
あるのかもしれないけれど

自分を取り巻く
人間関係の質を変えていけるかは
結局自分次第なんだろうな。

なーんて、つくづく思った一日。

「いつか大学で講師をやりたい!」

と思って、何度も何度も
ある学校の教務課の責任者を
ご紹介いただけないか、と
キーマンの方にアプローチし続けていたら
今度お会いして、お話を聞いていただく
チャンスをいただきました。

1回お会いしても
2回お会いしても
3回お会いしても
雑談にしかならなかったのが

4回目にお会いしたら

「今度この人に会いなさい」。

私の外見でもなく、話の中身でもなく、
違ったのはやっぱり
上の2つだったのかなあ、と。

「相手から何とかご縁を欲しい」

と言う気持ちが、

「私がこの方に出来ることは何だろう」

に変わり

「もっと深く、その方の
考え方や在り方に興味を持とう」

に変わっただけ、だと思うのです。

要は「相手のことをあきらめない」こと。

と考えていたら、

あら?

私のPCに貼っている、
このシールの文字通りではないですか!😅

「万策尽きた時、諦めないという名案があった」